護山神社(もりやまじんじゃ)のウッディがヒノボックリと一緒に、お宮とその周辺情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
神社が奥山の雰囲気に包まれることを夢見て……。
 10月1日(金)、古代の東山道・神坂峠(みさかとうげ)への登山道登り口、長野県阿智村の神坂神社で、栃の実を拾って来ました。
 栃は奥山に自生すると言われる木です。
 ちょっとホロ苦いけれど、その風味がまた何とも言えない栃餅や、栃の実せんべいの材料となります。
b0123970_22573016.jpg
上段 → 栃の実、外皮はきれいに三つに割れています。

中段 → 三つに割れた外皮の外側   下は、内側

下段 → その核、栗より丸い形をしています。


b0123970_22575867.jpg
     苗木(山に自生していた)を移植して10年ぐらいの栃の若木です。



     その葉裏
b0123970_2258183.jpg
 栃の実を播きました。
 同時に、`09年10月29日の記事で紹介しました「沢胡桃」の実も播いてみました。 芽が出ると良いのですが……? (期待半ばで…)
 来春が楽しみです。 神社の森が奥山の雰囲気に包まれることを夢見て……。
by moriyama-jinja | 2010-10-17 23:46 | 周辺環境
遅まきながら…5月、小鳥の卵
b0123970_10283260.jpg
5月18日、間もなくお茶摘みが始まる茶畑。その準備に回っていると、お茶の木に小鳥が巣を作っていました。



b0123970_102881.jpg
卵が産み付けられていました。

こんな地面近くで大丈夫か心配しながら、孵るのを楽しみにしていたのですが、親鳥が帰らなくなったようです。人が近づいたのがいけなかったのでしょうか? 残念でした。
by moriyama-jinja | 2010-10-14 10:51 | 周辺環境
奉賛会、掲示板を奉納(4月)
 4月中旬、奉賛会から掲示板が奉納されました。4月24・25日の例祭に披露できるようにと設置を急いでくださいましたが、紹介が遅くなりました。
 ありがとうございました。
b0123970_1094554.jpg

by moriyama-jinja | 2010-10-14 10:11 | 近況報告・ご挨拶
秋の味覚…お初穂奉納、茸の戴き物
 今年も、お初穂の赤米と黒米を奉納していただきました。  
b0123970_20474097.jpg (有)早川産業さんが毎年栽培し、奉納してくださいます。
 11月23日、勤労感謝の日の「新穀感謝祭」に、お初穂としてお供えします。
 ありがとうございました。
 白米に混ぜて炊くと、赤飯のようなきれいなご飯になります。見た目もきれいで、健康食としても良いのではないでしょうか。

 b0123970_2048696.jpg
 貴重な松茸を戴きました。
 今年は夏が暑くてキノコの出が良くない、と聞きますが、こんな立派な松茸が生えていたようです。
 下はイクチです。我が家では味噌汁の具に入れたり、酢の物にして味わいます。
by moriyama-jinja | 2010-10-10 21:01 | 近況報告・ご挨拶
最高に暑かったこの夏…清流付知川の水遊び
8月10日、暑い盛りでした。
時季が遅れましたが、清流付知川での水遊びを紹介します。

b0123970_14543186.jpg透き通った水、
底まで見える川、
子供も気持ち良さそうに浮いたり、覗きこんだりしています。
揺れる水面を透して、メダカや底の小魚が見えます。
きれいな石も見えます。

b0123970_14551265.jpg









b0123970_14582325.jpg岩の向こうは淵になっています。岩の陰や深いところには鮎やアマゴが泳いでいます。





b0123970_150513.jpg深いところは3メートル以上あるでしょうか。大人の助けを借りながら、少し冒険してみたい。





b0123970_153284.jpg小さな子供は親に手を引かれて……、「行ってみたい、やってみたいけど、恐い。お母さん、なんとかしてよぉーー。」
大人の手を借りながら、好奇心を伸ばし、行動力を伸ばし、危険への対応力を身に付けていく。

b0123970_1581490.jpg大きい子は小さい子の手を引いて……、子供同士でも、小さい子を思いやり、大きい子を信頼して頼る、そんな情緒が伸びていく。



b0123970_1561222.jpg川原には石がいっぱい、岩場もあります。川岸には草や木が生え、水を浄化する山も森林も見えます。
向こうには何があるんだろう、岩にも登ってみたい。

b0123970_1583642.jpg遊びながら、時にはケガもしながら、その体験を糧にして、少しずつ行動範囲が広がります。
見聞が広がります。自然の中に生きる情感が身に付いていきます。
by moriyama-jinja | 2010-10-04 16:32 | 周辺環境
治山林道工事請負事業体合同祈願祭がありました
 9月30日(木)、(社)名古屋林業土木協会の治山・林道工事請負事業体による安全祈願祭が、木曾山を始めとする山々を護り育む護山神社の御神前において執り行われました。
 昨年までは7月だったのが今年は諸般の事情で遅くなったとのことですが、労働安全への取り組み方研修会も行われるようです。東濃森林管理署発注の治山・林道工事を受注した次の業者が参列しました。(写真提供 付知土建)

《拝殿に着座》
b0123970_12453363.jpg  石橋建設(株)
  大宗土建(株)
  (株)加藤工務店
  三留野土建(株)
  (株)佐々木工務店
  (株)矢野土木
  (株)阿佐木建設
  (有)共和土木
  田口土木(株)
  (株)中島工務店
  (株)加地工務店
  付知土建(株)  の皆さんです。

b0123970_12461056.jpg
《祈願詞奏上》
 事故がなく、働く人々が安全でありますようにと祈願します。




b0123970_124642100.jpg《拝殿の額》
 手前…白い文字の額は『鎮護蘓山』。「蘓山」とは木曾山のこと。「為嶽南里宮」とは木曾山嶽の南に鎮座する護山神社のこと。「縣社護山神社寳前 従三位勲二等 帝室林野局長官 三谷宮松」とあります。 奥…拝殿正面の上には『鎮蘓山』「侯爵徳川義親」の額。 木曾山鎮護の由緒を持つ当社に縁の深い方々の揮毫です。

b0123970_12471974.jpg《玉串奉奠》
 労働安全の確保や施工管理技術の向上等々を祈念して、玉串を奉ります。


 


b0123970_1247555.jpg《東濃森林管理署長挨拶》
 







b0123970_12482423.jpg《直会(なおらい)》
 ご加護を願ってお供えものを戴きます。






〈追記〉白い文字の『鎮護蘓山』の額は、付知で塗装業を営む片田恵郎さんが、その確かな技術を以て修理・塗装を奉納して下さいました。平成17年のことです。ありがとうございました。
 
by moriyama-jinja | 2010-10-04 14:13 | 近況報告・ご挨拶
6月5日、恒例となっている東京中央木材市場(株)など7団体の正式参拝がありました、笹ユリも…
 b0123970_22533467.jpg
紹介が遅くなりましたが……、
東京中央木材市場株式会社、東京中央木材市場問屋組合、千葉木材センター問屋組合、千葉第二木材センター問屋組合、東京中央木材市場買方組合、千葉木材センター買方組合、千葉第二木材センター買方組合、の皆さんです。

b0123970_22564975.jpg東京中央木材市場株式会社にお祀りしている「木の神様」の元宮として「護山神社」を崇敬され、先代宮司の時から、毎年恒例で参拝を続けていらっしゃいます。

b0123970_23234194.jpgこの時期は、木曾の奥山の若葉が生き生きと輝く季節です。参拝の皆さんにもその生命力が伝われば幸いです。
この一週間後には笹ユリが咲きました。今年は花が三つ付きました。

b0123970_23241219.jpg昨年よりも元気があるように感じられます。
by moriyama-jinja | 2010-10-02 00:00 | 近況報告・ご挨拶