<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ウシ科です

b0123970_16353643.jpg カモシカくん 出現。

春に生まれた子供のようです。

突然の出会いに あちら様もビックリ。


いつだったか、雨の日に、ダカダカ駆けてくる大人のカモシカに遭遇したときは、
さすがに ドキーッとしました。


b0123970_16355736.jpg遠くに走り去ってしまいました。

植林した苗木を食べてしまったり悩ましいカモシカですが、

一頭ずつしか生まれない子供の生存率は低いそうなので、元気にいてほしいものです。
by moriyama-jinja | 2010-06-10 16:31 | 周辺環境
ぶんぶんぶん

b0123970_1534396.jpgクマンバチ( 熊蜂 ) が 
藤の花の蜜を集めています。


b0123970_1538988.jpg 今年はどこも花が多く、クマンバチもたくさん飛び回っているように思います。

クマンバチは、体も大きく羽音もたくましいですが、きわめて温厚な蜂です。


人間なんぞ お構いなしです。このあたりでは クマンバチと呼んでいます。

ひたむきに蜜を集める姿が愛らしい。


b0123970_15405543.jpg バラ科の ハマナス も咲きました。

いい香りです。
by moriyama-jinja | 2010-06-07 15:33 | 周辺環境
白黒写真

社務所に、昔のモノクロ写真が飾られています。


b0123970_953431.jpg昭和17年に行われた
第59回の御神木祭の記録写真です。

御神木祭とは、
伊勢の神宮さんへ、式年遷宮のための 

御用材( ごようざい 
= 御樋代木 みひしろぎ )

を運び出す時のお祭りです。


写真後方、森林鉄道の後ろに、化粧がけ ( 御木 おき  が傷まないように、コモを巻いたりして美しく整える ) を施された ご神木が据えられています。


b0123970_9534276.jpg 森林鉄道
( しんりんてつどう ) とは、

森林から木材を搬出するために設けられた産業用の鉄道で、

通称 軽便( ケイベン ) と呼ばれていました。


軽便鉄道 … 一般的な鉄道よりも規格が低く、安価に建設された鉄道。


b0123970_9541640.jpg

帝室林野局 名古屋支所 付知出張所


b0123970_9535711.jpgこちらもその当時の写真と思われます。

大きな天然のヒノキ (木曾ヒノキ) です。

樹齢は、おそらく600年ほどかと。

木の前に置かれているのは、お祭りの用具( 祭具 )とみえます。

机の上の小皿( 素焼きの土器かわらけ ) には、それぞれ お清めのお塩と、小さく切り揃えられた白紙が入っています。


第62回の御神木祭は、平成17年に無事斎行されました。

その時伐り出され、皆さんの手で お伊勢さんへ運ばれたご神木が
平成25年の 第62回神宮式年遷宮 を支えます。


ご遷宮が 滞りなくなされますことをお祈り申し上げます。
by moriyama-jinja | 2010-06-06 09:51 | 付知おすすめ情報
紫の上

b0123970_9321758.jpgこちらは
花がまだ、つぼみの頃の桐の木です。

五月の末頃は 桐の花が満開でした。


b0123970_9323143.jpg左方に
薄紫色の花が咲き始めているのが、分かりますでしょうか?


b0123970_9324549.jpg田んぼに落ちた桐の花。


b0123970_933079.jpg稲の苗もスクスク育ち、爽やかな季節になってまいりました。
by moriyama-jinja | 2010-06-05 09:31 | 周辺環境
新緑の候

b0123970_917552.jpgモミジの青葉が涼しげです。



b0123970_919894.jpg

辺りにはスイバがたくさん生えていました。


b0123970_9192519.jpgこれを見るたび、タコの吸盤が思い出されます。


茎や葉には少し酸味があり、名前の由来になっています。




昔、小学校の帰りに茎を折って吸ったりしたなぁ…などと懐かしく眺めました。
by moriyama-jinja | 2010-06-04 09:16 | 周辺環境
結婚式(4月3日)
4月3日、神前結婚式が執り行われました。

【 写真撮影  早川写真館 様 】


b0123970_914977.jpg
花嫁さんの到着です。

お友達やそのお子さんたちに囲まれてお越しでした。


b0123970_93446.jpg鳥居前でパチリ。

新郎さんの紋付き姿もキマってます。


b0123970_931744.jpg

内側の赤い綿帽子と、白無垢が本当に素敵。

美しい花嫁さんによく似合ってみえますね。


b0123970_933989.jpg手水を済ませ、整列します。


b0123970_9436.jpg御神前へ参進。

心穏やかに、ゆっくりと進みます。


b0123970_945797.jpg

神事が始まり、三三九度の盃を受けます。


やはり絵になりますね。


b0123970_951111.jpgこのような時、
人は自然と謙虚な気持ちになるのだろうと思います。


b0123970_9547100.jpg
ご神前にて誓いのことばを読み上げます。

… お互い助け合い、
いたわり合って、健康で幸せな家庭を築くことを誓います。



これを初心というのでしょうね。


b0123970_962035.jpg結婚指輪も、
お手製の枕(リングピロー) に載せられて出番を待ちます。


b0123970_985017.jpg気持ちを込めて
玉串拝礼。


b0123970_9303462.jpg
本当におめでとうございます。

大変いいお式でございました。




お二人の末永いお幸せと、
ご両家のますますのご繁栄をお祈りいたします。

by moriyama-jinja | 2010-06-02 08:56 | 神前結婚式