<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
カヤラン
今年もカヤラン のつぼみがつきました。

b0123970_1748680.jpg梅の木に付いています。

湿度の高いところを好むようです。

境内の杉の木にも付きますが、
杉の木は 幹が乾燥しているせいか、強風の後 地面に落ちているのをよく見かけます。


梅の木は よく湿っていて居心地が良いようですね。
by moriyama-jinja | 2010-04-17 17:54 | 周辺環境
用水まつり
4月15日 用水まつり が行われました。

付知町は、田んぼが川の流れより高いところにあるため、水を運ぶのが難しく、稲作のできにくい土地でした。

江戸時代後期、当時庄屋であった、田口慶郷 (たぐちよしさと)翁は、水のない田んぼを憂い、私財をなげうって山に穴を開け、町内に水路をめぐらして上流から水を引き、豊かな水が流れるようにしました。

機械のない昔のことですから、全て手作業、何年も何年もかかり、本当に大変だったと思います。

用水まつりは、その偉業・功績をたたえ、水の恵みに感謝するお祭りです。


b0123970_1825546.jpg
まずは、水の神様にご挨拶のおまつり。

本殿左側の 水神社 (すいじんじゃ)前にて。


b0123970_1826876.jpg中央のお社(やしろ) が水神社です。

玉垣 (たまがき) をはさんで、右に 香取社 の屋根が見えます。


b0123970_18273497.jpg田口社 (たぐちしゃ) 前まで移動。




b0123970_1828571.jpg田口社には、慶郷翁とともに、用水整備に携わった人物 (測量技師など) が祀られています。



神事のあとは、皆さんで全用水の整備・点検に行かれるそうです。

手入れをしてくださる方々のお陰で、安心して生活できます。


本年も無事に、用水まつりを行うことができました。

ありがとうございました。
by moriyama-jinja | 2010-04-16 18:29 | 近況報告・ご挨拶
的中

付知町の弓道場で行われた試合に、友人が立つと言うことで、応援に行って参りました。


b0123970_9534729.jpg弓道は、
毎年春祭りで拝見しておりましたが、道場には初めてお邪魔しました。


b0123970_954279.jpg分かり難いですが、奥の方が腰を落として、弓に弦(つる)を張っています。

この動作もまた格好いい!


長く使用しないときは、弦を外して、弓を休ませて保管するので、練習前には必ず弦掛けをします。


b0123970_9551697.jpg明るくてキレイな道場です。


ちなみに、的に矢が命中した場合、
「 当たる 」 ではなく

「 中る  」 と書きます。


また、弓道では 「 弓を引く 」 という言葉の方が 「 射る 」 より美しいとされます。  
何故なら、弓道とは 矢を射ることが目的ではなく、弓を引くことの結果によって 的を射貫くことになるからです。

… だそうです。

弓道も奥が深い。


b0123970_9553253.jpg皆さんで神棚にお参り。

きちんと 
二礼二拍手一礼
(にれい にはくしゅ 
いちれい)

されていました。



b0123970_10263754.jpgはるかに遠くに見える的。

砂地も線引きしてあって、とても感じがいいです。

こういうところで違ってくるんだろうなぁ。

勉強になります。



お宮にみえる参拝の方にも、すがすがしさを感じてもらえるよう、お手入れしたいものです。


b0123970_10274538.jpgさすがにストーブ焚かないと、夜はまだ寒いですもんね。

見学させてもらい、ありがとうございました。

本年もお祭りでお世話になりますが、宜しくお願いします!
by moriyama-jinja | 2010-04-15 09:44 | 付知おすすめ情報
貸し出します
本日、紙芝居 「 出の小路の大ひのき 」 を 借りにみえた方がいました。

b0123970_943463.jpg中津川市内の老人施設で、
読み聞かせをしてくださるそうです。

手作りの紙芝居に、思いがけない申し出でしたので、
一同大変喜んでおります。




貸し出し可能ですので、興味のある方は、ご用命ください。
by moriyama-jinja | 2010-04-14 15:17 | 周辺環境
献燈台
総代さんのお手製 献燈セットお目見え。 

b0123970_13584453.jpg
お祭りの時に、
ロウソクをもっと
灯せるようにしたらどうかという、総代さん方の提案により、

今までの台を補強したり、新しく作ったりしました。

ロウソクを入れておく箱も
用意していただきました。


「 護山神社 」 の文字に、熱意が にじみ出ています。(しかも手彫り)


みんなで智恵出しあって やろまいか(力をあわせて やりましょう)


やろまいか精神 が 宿っています。
by moriyama-jinja | 2010-04-13 13:57 | 近況報告・ご挨拶
お祭りチラシ
春祭りの案内チラシが、新聞に折り込まれました。

b0123970_116236.jpg


本年の日取りは

奥宮祭  4月20日(火)  神事10時~ (出の小路 奥社)

試楽祭  4月24日(土)  神事15時~ (護山神社 拝殿)
 
本  祭  4月25日(日)  神事10時30分~ (護山神社 玉垣内)

山祇講祭 4月25日 (日)  神事14時~  (同上)


◆ 25日 奉納団体 (奉納順)

おんぽい節 ・ 居合道 橘会 ・ 木遣音頭 ・ 日踊こまどり会 ・ 剣詩舞道 ・ 弓道 ・ 空手道  の皆さま。



どうぞお揃いでお出かけください。
by moriyama-jinja | 2010-04-12 11:02 | 近況報告・ご挨拶
春のはかなきもの
カタクリの花が咲きました。

b0123970_16464940.jpgうつむきて 何を恥じらう 
花曇り

by moriyama-jinja | 2010-04-07 16:45 | 周辺環境
結婚式(3月28日)
3月28日、神前結婚式が執り行われました。


b0123970_15523461.jpg
整列して、ご神前へ進みます。


b0123970_15555981.jpgお清めをすませて
玉垣 の中へ。

入口が狭いので申し訳ないです…。


玉垣 (たまがき) … 本殿と摂社の周囲にめぐらされた垣。
お宮では 瑞垣(みずがき) ・ 囲垣(いがき) とも呼んでいます。

境内のうちでも、より神様に近い神域を区別するものと考えています。


伊勢の神宮(内宮)さんでは、4重の垣がめぐらされています。

神様のおそばに近くなるほど、より尊い。

神道にも距離感があるってことが伺えます。



b0123970_15561784.jpg美しい花嫁さん!

白無垢、日本髪、角隠しがよくお似合いです。

しみじみと日本の姿を思います。


b0123970_15563978.jpg大勢の方に参列いただきました。

入口が狭いもので…本当に申し訳ないです。


b0123970_1557318.jpg三献(三三九度)の儀。

割れきれなくて縁起がいいのです。



b0123970_15574896.jpgご神前に進み、誓いのことばを奉読します。



b0123970_1558427.jpg結婚指輪の交換。

固い契りを永遠のものに。



b0123970_15582255.jpgご親族も玉串に祈りをのせて。


b0123970_15584082.jpg素敵な新郎新婦さん、どうぞ末永くお幸せに!!


お二人がいつまでも寄り添われること、ご両家のますますのご繁栄を心よりお祈りいたします。
by moriyama-jinja | 2010-04-06 15:49 | 神前結婚式
花かんむり

b0123970_12171791.jpgレンゲの花が咲きました。




b0123970_1218649.jpg真上から眺めると、
またすてきなデザイン。
by moriyama-jinja | 2010-04-05 12:16 | 周辺環境
ちゃくちゃくと
4月24日、25日の春祭りに向けて、準備が進んでいます。


b0123970_11172050.jpg総代さんがしめ縄を新しくしてくださってます。

今日は何もない日ですが、寄り合ってくださいました。



しめ縄に下がっている 紙垂(しで) は、お祭り前に新しく差しかえます。


b0123970_112144100.jpg「 手が 
こおうなっていかんなー 」

年を取ると、指先が 
こわく(固く)なって、
サッとできなくて申し訳ないですね 



b0123970_11262357.jpg当日のために時間を見つけて、足繁く通ってくださる姿に頭が下がります。





かたじけなや かたじけなや
by moriyama-jinja | 2010-04-04 11:16 | 近況報告・ご挨拶