<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
奉納品 〔 古代米 〕
加子母の 安江 佳津弘 様 から

古代米を奉納いただきました。



b0123970_1934108.jpg緑米 と 黒米 です。



b0123970_19333589.jpgのし紙には

「 宇宙の生命力が 一粒一粒のお米の中に満ちあふれるように、感謝の気持ちを込めて作った古代米です。

よく噛んでいただき、体の隅々にまで行き渡るエネルギーを感じてください。
 」

とあります。



のし紙の絵は、天照大御神(あまてらす おおみかみ) が、邇邇芸命(ににぎのみこと) に稲穂を授ける場面かと思われます。

11月23日の新穀感謝祭に、神饌(しんせん…神様のお食事) としてお供えさせていただきました。


加子母の安江様、珍しいものを どうもありがとうございました!
by moriyama-jinja | 2009-11-29 20:50 | 周辺環境
奉賛会
11月24日、護山神社奉賛会 役員会が開催されました。


b0123970_1951455.jpg来年度の会員状況の報告。

一年ごとに奉賛会員を 
募っております。


継続される方のほかに、新規で入ってくださった方も大勢みえました。




今回も
たくさんの方に賛同していただき、本当にありがとうございます。



b0123970_1953741.jpg柿の葉が美しかったので 
写真に収めました。


皆さんの
お心添えのお陰で
諸事
わずかずつ進んでおります。

感謝の心で

来年もよろしくお願いします。
by moriyama-jinja | 2009-11-28 21:24 | 近況報告・ご挨拶
あまざけまつり
11月23日午後、弥栄社のお祭りが執り行われました


b0123970_16513025.jpg護山神社の鎮座する地区 
付知町2区)の皆さんが中心になるお祭りです。

2区は3つの町内
上倉屋・中倉屋・下倉屋

かみくらや・ 
なかくらや・ しもくらや 

に分かれていて、順番にお祭りを担当します。

今年は中倉屋の皆さんでした。

まずはお掃除をすませ・・・。


b0123970_16522298.jpg社務所前に整列

お祭りよろしくおねがいします。


b0123970_16565767.jpg参進(さんしん)

弥栄社(やさかしゃ)前まで進みます。


b0123970_1658323.jpg神事開始



b0123970_16594727.jpg神事を終え、社務所に戻ります。


b0123970_1725693.jpgお勝手(台所)では甘酒を作ってみえます。


b0123970_1721373.jpg足もとには
薪で焚く 、くど(かまど)が・・・。

現役です。


b0123970_17221536.jpg一年分の甘酒飲んでって~

甘酒飲むことも少のうなったなぁ。



b0123970_17222845.jpg付知のコウジ屋さんの米糀に ご飯を混ぜて作った甘酒です。


とってもおいしかったです。
甘酒万歳!
日本文化万歳。







朝宵に 物食ふ毎に 豊受の 神の恵みを 思へ世の人    (食後感謝句)

あさよいに ものくうごとに とようけの かみのめぐみを おもえよのひと   
                                本居宣長 『玉鉾百首』


「 ごちそうさまでした 
by moriyama-jinja | 2009-11-27 20:00 | 近況報告・ご挨拶
たなつもの
11月23日、新穀感謝祭 が執り行われました。


b0123970_14522222.jpg新穀感謝祭
(しんこく かんしゃさい)とは


秋に実った稲をはじめとする、作物の恵みに感謝する収穫祭です。


新穀を神様にお供えして、
お礼を申し上げます。


b0123970_14524511.jpg

みんなで手分けしてお祭りの準備に取りかかります。


b0123970_14534817.jpgそろそろ神事が始まります。


5年前の 御神木祭 の時に新調したハッピを羽織って。
 

背中には 
「 大一(たいいつ) 」 の文字が。


b0123970_14582432.jpg

神事の前に手水を すませます。


b0123970_14591258.jpg社務所前に整列


b0123970_1581749.jpg対揖(たいゆう)
↑ 対面して行う挨拶のことです。 

お祭りよろしくお願いします。


b0123970_1593520.jpg神事開始
新米やお餅、尾頭付きの魚、昆布、スルメ、旬の野菜・根菜、キノコ、果物からお菓子、お神酒など、
たくさんのお供え物がご神前に上がります。
今年も、早川産業さんから奉納いただきました「古代米(赤米と黒米)」を、神前にお供えしました。
毎年ありがとうございます。

b0123970_1519947.jpg神事がすんで、
神宮大麻(じんぐう たいま) 
が頒布(はんぷ) されます。

神宮大麻は
伊勢の神宮のおふださまで、

町内のお宮さんを通じて、毎年この時期に各家庭に配られます。


b0123970_15301232.jpg

神様のご加護に感謝し、
おしいただきます。


b0123970_15305372.jpg社務所では 
直会(なおらい)の
オリ(折詰め弁当)が
配膳されています。










五穀の 百の木草も 天照らす 日の大神の 恵み得てこそ       ( 食前感謝句 )

たなつもの もものきぐさも あまてらす ひのおおかみの めぐみえてこそ  
                                       本居宣長  『玉鉾百首』
 

「 いただきます 
by moriyama-jinja | 2009-11-27 16:43 | 近況報告・ご挨拶
結婚式(10月4日)
紹介にずいぶん日が経ってしまいましたが、(すみません。。)

10月4日 結婚式が執り行われました。 

【 写真撮影  中島 紀于 様 】


b0123970_2194949.jpg当日は秋晴れ。

皆さんの表情も ハレバレとしています。


b0123970_2110511.jpg新郎新婦のお二人の、
紋付白無垢が本当に素敵。

花嫁さんの
日本髪のかんざしと、角隠しがまた素敵。

やはり和装はいいですね。


b0123970_21132778.jpg結婚式が始まります。

結婚式の準備から、
披露宴のことなど全部、
新郎さんが段取りされたと伺いました。

大変なことでした!



b0123970_21135893.jpg
三三九度の杯

お神酒を受けます。


b0123970_21141717.jpg
お互いに
いたわり合う気持ちが行き来します。


b0123970_21145442.jpg
ご神前にて 
誓いのことば 
を読み上げます。

三三九度もそうですが、

二人の心が合わさる
尊いひとときです。


b0123970_2117287.jpg
結婚指輪の交換です。

花嫁さん、はにかんだ笑顔。

こちらまで幸せをいただきます。


b0123970_2116923.jpg
皆さんの温かい拍手に包まれて。


b0123970_21103633.jpg本当におめでとうございます!













お二人の末永いお幸せと、ご両家のますますのご繁栄を 心よりお祈りいたします。
by moriyama-jinja | 2009-11-15 21:53 | 神前結婚式
えんぎもの
お隣の町 (中津川市田瀬 たせ) で 縁起もの を発見しました。


b0123970_20504394.jpg田んぼのアゼに立ててあります。豊作祈願でしょうか。

竹を割って、白い紙を巻いてあります。

和紙の花も付いていました。

「 家内安全・無病息災・除災招福 」などの札も見えます。


b0123970_2051152.jpg 何と呼ばれているのでしょうか?

ちょっとわかりません。

となりの地域のことですが、
「 ところ変われば品変わる 」 
ですね。






福を招きますように。 
by moriyama-jinja | 2009-11-12 20:49 | 周辺環境
結婚式(11月7日)
11月7日、結婚式が執り行われました。


b0123970_17301956.jpg まずはご挨拶

誠におめでとうございます。

只今より
ご神前に進んでまいります。



b0123970_17303474.jpg
花婿さんは、珍しい婚礼衣装を着てみえますね。


直垂(ひたたれ) という、
武家の装束(しょうぞく)です。 


花嫁さんは 黒引き振り袖 をお召しです。
帯も美しく結ばれて。


b0123970_17304713.jpg
祭場へ進む前に お清めします。


b0123970_1731995.jpg真剣なまなざし


b0123970_17313672.jpg三三九度の杯
(さんさんくど の さかずき)
で夫婦の絆を結びます。


花婿さんが5回
花嫁さんが4回 
交互に杯を受けます。

いつ(五つ)の 世(四)までも 
との願いを込めて…。


b0123970_17315613.jpg
親族の皆さんとハレの日の
記念撮影。

お天気もとても良かったです。


b0123970_17321092.jpg
お互いの手に、交換しあった指輪をはめて。

美しい花嫁さん!


b0123970_17322686.jpg写真館さんのように うまくは撮れませんが…

パチリ!














本当におめでとうございました。

お二人の末永いお幸せと
ご両家の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
by moriyama-jinja | 2009-11-09 22:36 | 神前結婚式
三千櫻さん
先日、お神酒でお世話になっている 三千櫻(みちざくら) さん
へ伺いました。



b0123970_1685462.jpg社長の山田耕司さん
(いい笑顔!)

わんちゃんも出迎えてくれました。


b0123970_16125610.jpg三千櫻さんの
外観を撮らせてもらいました。

すてきな塀です。


b0123970_16144513.jpgこちらは
醸造用のお水をくみ上げる
タンクだと思うのですが…。


b0123970_16151049.jpg高い煙突が一本。

良い蒸米をつくるためには
強い蒸気が必要とか。


b0123970_16204141.jpg蔵の上部には 「 田 」 の字が。

田瀬 の 田 でしょうか。

それとも  に  で 「 山田 」さん?


屋号 っておもしろいですね。
by moriyama-jinja | 2009-11-05 19:01 | 周辺環境
あじめこしょう
ご近所さんから、アジメコショウ(唐辛子) をいただきました。


b0123970_15454578.jpgとっても細かくなっています。

天日干しをしてから
石臼で挽いてあると思います。


b0123970_1546920.jpgこちらがアジメコショウ(粉砕前)
です。

このあたりの地域独特の品種で
風味もよく、辛味の切れがいいのです。

しかし辛い!


中津川市下野(しもの) 
産直(農産物直売所) 

で 買い求めました。


これで100円です。

色が鮮やかなので、飾ってもよさそう。


b0123970_15463980.jpg 青いアジメコショウと ナスのお漬け物です。

粉末コショウと同じ方にいただきました。

ナスをギュッと噛むと甘くて、そのあとにアジメの辛さが
グワっときます。

すごくおいしいです。

しかし辛い!


原始的な目つぶしに
とんがらし(唐辛子)の粉末なんてのがありますが、

勘弁してほしいですね。
by moriyama-jinja | 2009-11-04 11:06 | 周辺環境
はっかとう

b0123970_9244445.jpg町民の愛する味
「 ハッカ糖 」

ハッカを練り込んだ飴です。

裏木曽名産 手づくりの味。


b0123970_9313642.jpg付知町内には
ハッカ糖を作ってみえるお店が何軒かあります。

こちらは フジヤ製菓舗さん の飴。



b0123970_9314989.jpg

姉妹品の 「 ニッキ飴 」

「 名物に恵まれなかった当地にあって
古くから素朴な味として親しまれてきた
飴菓子です 


とありますが…


b0123970_9514168.jpgキレイな飴色。

切りっぱなしが愛らしい。

スーっとした爽やかな おいしさが、鼻から抜けます。







道の駅 花街道つけち などでお求めいただけます。
by moriyama-jinja | 2009-11-01 09:23 | 付知おすすめ情報