<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ヒョウ柄の
秋の蝶で、ツマグロヒョウモン という蝶がいます。


b0123970_11384173.jpg 境内にもおりました。

オスの蝶です。

お召し物の裏側が
確かにヒョウ柄…




b0123970_11395499.jpg羽根の縁が黒いので 
ツマグロ 

ヒョウの模様に似るので
ヒョウモン

単純明快!  そして的確


動植物の名前考える方ってスゴイですね。
by moriyama-jinja | 2009-09-18 11:33 | 周辺環境
停留所
先日気がついたのですが、バス停の名前 が新しくなっていました。


b0123970_10554325.jpg以前はこの看板が示すように

「 付知峡口 」

( ここから、不動滝で有名な付知峡 へ行けますよ~)

という名称でしたが、






b0123970_1056639.jpg先日ふと見たら

「 護山神社前 」

( 護山神社へは
ここで下車すると間もなくです )

というものに変更になっていました。

2008年の10月からだそうです。

全然気なしやった (気がつかなかった) なぁ~


b0123970_10562044.jpgバス会社に問い合わせたところ、

他社の路線バスと合併し、

付知峡口というバス停が

二ヶ所できてしまうので、

片方が名称変更されたとのことでした。



お宮が地域のくらしの中に
少しだけとけ込んだようで嬉しかったです。


北恵那交通さん

これからも
4649 ( ヨロシク ) お願いします

by moriyama-jinja | 2009-09-15 10:44 | 周辺環境
水引
水引草 ( みずひきそう ) が咲いていました。



b0123970_10413385.jpg秋の山野草です。

日陰が好きなようで,下草にまじって生えていました。




b0123970_10401546.jpg熨斗袋 (のしぶくろ) などにかける
紅白の水引が名前の由来とか…

小さな花の外側は赤く、
内側は白っぽいです。

全体的に地味で、目立ちにくいのですが、
品があって素敵な花です。
 
by moriyama-jinja | 2009-09-10 10:16 | 周辺環境
いったい

どうやって組み上げられたのでしょうか?


b0123970_2127228.jpg手水舎 ( てみずしゃ ) が
いったい、どのように建てられたのか素人では解明できません…。


b0123970_21272145.jpg足もとは 4ヶ所の礎石に
4つの柱がのっているだけです。

こうすると構造上
地面からの湿気が絶たれ、
木材が腐食しにくく

礎石と柱の間に 
「遊び」 があるため、
耐震性に優れているといいます。


石に柱をのせてから組み上げたのでしょうか?

礎石の感じは比較的新しくみえますが…



b0123970_21274321.jpgそれとも
建築した後から
柱の下に石を かった (挟み込んだ) とか…?

屋根などだいぶな重さになると思うのですが、可能なのでしょうか。

う~む



大工さんの仕事はパズルのようで不思議です。






( いつか詳しい方に聞いてみたいと思います )
by moriyama-jinja | 2009-09-09 21:24 | 周辺環境
はききよめ
( 紹介にずいぶん日が経ってしまいましたが・・・ )


b0123970_1320597.jpg先月末
総代さんと
奉賛会のみなさんが
境内整備をしてくださいました。



b0123970_13213433.jpgバーナーで草を焼いたり。


b0123970_13215696.jpg範囲は広くとも
地道に…


b0123970_13221564.jpg草刈をしたり、


b0123970_13223544.jpg座布団を干したり。


b0123970_1323293.jpg参道脇も草刈をしました。


b0123970_13232482.jpg刈った草を竹ボウキで
はきはき。


b0123970_13234639.jpg範囲は広くとも
人の力で確実に…。


b0123970_13241073.jpg本殿まわりを明るく とのことで、
枝打ちもしました。

「 すべるとあぶないで、
用心して きらっせーよ
 」

( 意訳 : 足もとに気を付けて、注意して きってくださいね )


b0123970_147586.jpg境内がすっきりし、見晴らしよくなりました。


境内整備の日は、ほぼ月1であります。

今月もきれいに整えてくださり

皆さん本当にありがとうございました。

by moriyama-jinja | 2009-09-08 13:16 | 近況報告・ご挨拶
古代米 その3……穂が出ました
 古代米に穂が出ました。
 5月10日籾蒔き、5月24日芽生え、7月25日苗に育った古代米(8/8の記事にて紹介)に、
ようやく穂が出ました。8月26日に撮影したものです。

b0123970_20592332.jpg
 ちらほらと穂が出ています。
 今の稲と比べると、穂に生えている芒(ノギ:針状のトゲ)が、茶色で長いことが目立ちました。







b0123970_20594859.jpg
 穂に付いている白い糸のようなものは、稲の花です。










b0123970_210635.jpg
 すっくと直立……「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と言いますが、実の充実はこれからでしょうか?
by moriyama-jinja | 2009-09-02 21:00 | 近況報告・ご挨拶