護山神社(もりやまじんじゃ)のウッディがヒノボックリと一緒に、お宮とその周辺情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
厄祓いの祈願…今年1年の幸いを祈ります
厄祓いの祈願をしました。数え年で、 ☆男性の大厄……25歳、42歳
                       ☆女性の大厄……19歳、33歳
                       ☆61歳の還暦……男女とも大厄  とされています。
また、その前年を前厄、その次年を後厄として、人生の節目を慎んで過ごすことで寿命を長らえようと願う、先祖伝来の智恵です。

b0123970_15131213.jpg





 
by moriyama-jinja | 2009-01-18 15:17 | 近況報告・ご挨拶
檜の柄杓を奉納していただきました
檜の曲げ物細工の柄杓を奉納していただきました。地元には大相撲の力水をつける柄杓を作っている職人さんがみえます。木曽檜のふるさとにふさわしい職人技を伝えてみえます。毎年奉納して下さいます。ありがとうございます。

b0123970_14244280.jpg

この冷え込みで零下11度まで下がりました。手水舎の水は止まり、凍り付いています。冬のこの厳しさが、薫り高い檜を育みます。偉大な自然の力を感じます。
by moriyama-jinja | 2009-01-18 14:20 | 近況報告・ご挨拶
後ればせながら…
明けまして
おめでとうございます


「一年の計は元旦にあり」 と申しますが、今年も向上心をもって精進したいと願った次第です。

b0123970_1513966.jpg
境内の三椏
かわいいつぼみをつけていました。

三椏 【みつまた】
ジンチョウゲ科の落葉低木。
枝が三つに分かれ、
内皮の繊維はコウゾと共に
和紙の主要原料となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山祇講(やまづみこう)の講長さんお手植えです。
この場所が気に入ってくれたようで、すくすく育っています。

春に花が咲くと、
大変かぐわしい香りがするので楽しみです。
by moriyama-jinja | 2009-01-08 15:21 | 近況報告・ご挨拶
結婚式 (12月22日)
去る12月下旬、神前結婚式が執り行われました。
【 写真撮影 付知町 早川写真館 様 】

雨が心配されましたので、拝殿での神事となりました。
朝から小雨模様だったのですが、式が始まるころには雨も止み・・・


b0123970_15512515.jpg
式前のリハーサルの様子

b0123970_15541849.jpg
「玉串拝礼の作法は…」

b0123970_15571535.jpg
鳥居前に整列
これから神事が始まります。

b0123970_15574658.jpg
夫婦固めの盃(三三九度)
新婦のお父様の表情がいいですね。
映画の一場面のようです。

b0123970_1613422.jpg
美しい花嫁さん!
白無垢に綿ぼうしがまぶしい。
よく似合ってみえます。


b0123970_1625496.jpg
お二人による誓詞
(ちかいのことば)奏上

b0123970_1632899.jpg
結婚指輪の交換

b0123970_164657.jpg
玉串拝礼
(たまぐしはいれい)

b0123970_1644367.jpg
神事終了後の一瞬をうまくとらえてくださいました。
集中し、真剣に臨んでみえた様子がよく分かります。
“ 緊張した~ ”


新郎のご両親様、遠方からありがとうございました。
とてもいいお式でした。
お二人の末永いお幸せとご両家の益々のご繁栄を
心よりお祈り申し上げます。
by moriyama-jinja | 2009-01-06 16:05 | 神前結婚式
結婚式 (12月13日)
去る12月吉日、神前結婚式が執り行われました
【 写真撮影 付知町 早川写真館 様 】 

b0123970_14531482.jpg
花嫁さん素敵ですね!
黒地に赤や白が映えて…

b0123970_14544520.jpg
鳥居前から参進(さんしん)の様子
皆さんしずしずと…
良いお天気でした。

b0123970_14551276.jpg
神前へ進む前のお清め

b0123970_1456723.jpg
御垣内にて神事


b0123970_14563721.jpg
b0123970_14573931.jpg
夫婦固めの盃(三三九度)
真剣なまなざしです

b0123970_14582451.jpg

気持ちをそろえて玉串拝礼
(たまぐしはいれい)



b0123970_1535247.jpg
青空の下の一枚
ここでは紹介しきれないほど、たくさんの素敵な写真を撮ってくださいました。
(早川写真館様 ありがとうございます)

お二人の末永いお幸せと
ご両家の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
by moriyama-jinja | 2009-01-06 15:04 | 神前結婚式
奉納品 〔立て札〕
木製の立て札を奉納していただきました。

【製作・奉納 加子母 慈光堂 様】

b0123970_14463433.jpg


6月末の夏越大祓祭(なごしのおおはらえさい)のためのものです。

茅輪のくぐり方を図説してあります。
ムラのない白塗りが美しい…。

上の屋根(と言うのでしょうか?)の部分が 「人」の字になっています。

そういえば、御神木の御樋代木(みひしろぎ)も伐採の際 
「人」の字になるように重ねて寝かせていました。

商用の場合は、商売繁盛の験をかつぎ 「入」の字になるとか。
なるほど…
勉強になります。

新しい年を迎えられるのも
無事に一年を過ごせるのも
本当に皆さんの支えのおかげです。

by moriyama-jinja | 2009-01-03 14:42 | 周辺環境
奉納品 〔おかもち〕
岡持 (おかもち) を5さげ
奉納していただきました。

【製作・奉納 付知町 丸定木工所 様】


b0123970_14345187.jpg
本来は料理を運ぶものですが
キャンドルを運搬する時に使ってくださいとのこと。
ありがとうございます。


b0123970_14352084.jpg
隙間のない角の作りが素晴らしい。
誇りある職人の仕事です。

手に提げた時に感じる、
木製品ならではのぬくもり。

落ち着きます。
by moriyama-jinja | 2009-01-03 14:28 | 周辺環境
木遣音頭 
1月1日
午前6時30分からの元旦祭終了後、
神前にて木遣音頭が奉納されました。


b0123970_1637199.jpg
木遣音頭 (きやりおんど)
岐阜県指定 重要無形文化財
伊勢神宮の御遷宮材を付知から伊勢へ送る際に唄われるもの。
その昔、徳川家康が名古屋城を築くおり、加藤清正が築城に加わり難工事をなしとげた。
この工事のとき、石曳に唄われた音頭が付知にもつたわり、今日に引き継がれてきたという。

(参考:「先人から伝えてきた 付知の文化財」 付知町教育委員会)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


b0123970_10183421.jpg
付知町木曳(きやり)保存会の皆さん
杣人(そまびと)の姿です。
腰から下げているのは 「腰皮」 (こしかわ。腰革?)
ニホンカモシカの毛皮だそうです。
山中で地面などに座る際、体が冷えないようにするためのもの。


ヤルワ~イ ヨ~イヨイ
by moriyama-jinja | 2009-01-02 16:04 | 周辺環境
年越し
今年も大晦日の晩から
かがり火をたいて新年を迎える準備をしました。

b0123970_15545327.jpg
総代さんが参道にキャンドルを一つずつ並べて下さり…

光の道が延々と続いて
とてもきれいでした。

去年は大雪で人出も少なかったですが、
今年は大勢の方が参拝に来て下さいました。
特に若い方が多かったですね。


b0123970_15551819.jpg
お守りを受けたり、
おみくじを引いたり、
火にあたって談笑したり…
楽しそうです。

良い一年になりますように。
by moriyama-jinja | 2009-01-02 15:54 | 近況報告・ご挨拶