護山神社(もりやまじんじゃ)のウッディがヒノボックリと一緒に、お宮とその周辺情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
年越し準備
12月30日はお宮の年越し準備の日です。
総代さん方が
境内清掃からテント張り、かがり火の用意、
授与所の準備など協力して作業してくださいました。

b0123970_140911.jpg
拝殿にめぐらせた幔幕
(まんまく)
御神紋は葵の御紋です

b0123970_1404837.jpg注連縄の紙垂(しで)も新しく

b0123970_13591245.jpg
ちょっと一服
皆さんお疲れ様でございます

b0123970_1414763.jpg
灯明台も設置

b0123970_1412194.jpg
神棚も新しく据えられました。
三社造りの立派な神棚です。
【製作・奉納 
付知町 早川産業 様】


本年も
大変お世話になりました。
by moriyama-jinja | 2008-12-31 13:56 | 近況報告・ご挨拶
積雪
今朝はこの冬一番の冷え込みでした。
夜のうちに雪が降ったようです。


b0123970_15505376.jpg
南天の実も雪化粧
風も冷たい一日でした。



b0123970_15542882.jpg
数日前の一枚
社務所横のながめ

山頂のみ雪で白くなり、まだ里におりていませんでしたが・・・。

いよいよ今年も暮れてまいりました。
by moriyama-jinja | 2008-12-26 16:02 | 周辺環境
芽吹き


b0123970_19414886.jpg
お宮の境内に松の子どもが生えていました。


b0123970_19422378.jpg

ここ数年で松の木が何本も枯れてしまい心配していましたが、生命はちゃんと繋がっているのですね。


b0123970_19425324.jpg

こちらは社務所横の南天です。
脇に生えていた(さかき)の木を総代さんが剪定してくださり、根本も整えてくださいました。
今まで気付きませんでしたが、南天の子供たちがたくさん顔を出していました。


榊もスッキリしました。
手入れって大切なことなんですね。

若葉のイキイキした様子を見ると、力が湧いてきます。
元気に冬を越してほしいものです。
by moriyama-jinja | 2008-12-25 19:51 | 周辺環境
会員章
奉賛会の会員章ステッカーをいただきました。

b0123970_1442693.jpg写真では少し分かりづらいですが、の御神紋(ごしんもん)が金と銀であらわされています。

神社名の下方には来年の干支、の朱印が・・・。
こちらは 御神酒 護山 のラベルに押されている朱印のサイズ違いのものです。



b0123970_153435.jpg
干支拡大版 
丑のデザインなど、手作りのオリジナルです。凄い。









会員章は一年ごとに新しく配布されます。
次の干支も楽しみです。

10月8日に立ち上がったばかりの奉賛会ですが
とても大勢の方が入会してくださいました。
役員の方々、ならびに賛同してくださった皆様、お力添えいただいた皆様
本当にありがとうございます。

息のながい活動を進めてまいりたいと思います。

by moriyama-jinja | 2008-12-21 14:30 | 近況報告・ご挨拶
『御神酒 護山』献酒祭
今年も『御神酒 護山』出来ました◎
『御神酒 護山(おみき もりやま)』とは
地元有志(現・護山神社奉賛会)の「この地域ならではの名産を…」との呼び掛けにより、平成18年から地元の田んぼで酒米『五百万石』を作付けし、地元の酒造メーカー・三千櫻酒造株式会社で醸造されている特別純米酒(※限定販売)です。毎年12月に当社にて献酒祭が執り行われ、地元の酒屋さん経由で全国へ配送されます。
このお酒は山の恵の象徴であり、当社のご祭神・大山祇命さまが酒造の神さまでもあるという事から『護山(もりやま)』の銘が冠されました。ご家庭での祭祀や、人生の節目の祝いの席で召し上がって頂ければと思います。
余談ではありますが、ラベル表書は当社・先代宮司の手によるもので、ラベル裏・紙袋に押してある干支の朱印は地元縁のアーティストによる作品です。

b0123970_13261627.jpg
神事の様子です。製造・販売に関わった方が一同に参列し、素晴らしいお酒が出来上がった事への感謝の念を捧げ、召し上がる方々のご多幸・ご繁栄をお祈り致します。

b0123970_13265527.jpg
これが現物です。試飲致しました筆者の率直な意見を申しますとズバリ“芳醇”そのものです。限りなく原酒に近い為でしょうか、フルーティな感じで次から次へと…
個人差はあるでしょうが、結構頂いたのに翌日の目覚めはスッキリでした(笑)



お問い合せ先
 ○細川商店 TEL 0573-82-2148  FAX 0573-82-2149
 ○柳屋酒店 TEL・FAX 0573-82-2015
 ○さのや TEL 0573-82-2428  FAX 0573-82-4551
 ○ヤマニシ TEL・FAX 0573-82-3116
by moriyama-jinja | 2008-12-21 13:30 | 近況報告・ご挨拶