護山神社(もりやまじんじゃ)のウッディがヒノボックリと一緒に、お宮とその周辺情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2010年 10月 04日 ( 2 )
最高に暑かったこの夏…清流付知川の水遊び
8月10日、暑い盛りでした。
時季が遅れましたが、清流付知川での水遊びを紹介します。

b0123970_14543186.jpg透き通った水、
底まで見える川、
子供も気持ち良さそうに浮いたり、覗きこんだりしています。
揺れる水面を透して、メダカや底の小魚が見えます。
きれいな石も見えます。

b0123970_14551265.jpg









b0123970_14582325.jpg岩の向こうは淵になっています。岩の陰や深いところには鮎やアマゴが泳いでいます。





b0123970_150513.jpg深いところは3メートル以上あるでしょうか。大人の助けを借りながら、少し冒険してみたい。





b0123970_153284.jpg小さな子供は親に手を引かれて……、「行ってみたい、やってみたいけど、恐い。お母さん、なんとかしてよぉーー。」
大人の手を借りながら、好奇心を伸ばし、行動力を伸ばし、危険への対応力を身に付けていく。

b0123970_1581490.jpg大きい子は小さい子の手を引いて……、子供同士でも、小さい子を思いやり、大きい子を信頼して頼る、そんな情緒が伸びていく。



b0123970_1561222.jpg川原には石がいっぱい、岩場もあります。川岸には草や木が生え、水を浄化する山も森林も見えます。
向こうには何があるんだろう、岩にも登ってみたい。

b0123970_1583642.jpg遊びながら、時にはケガもしながら、その体験を糧にして、少しずつ行動範囲が広がります。
見聞が広がります。自然の中に生きる情感が身に付いていきます。
by moriyama-jinja | 2010-10-04 16:32 | 周辺環境
治山林道工事請負事業体合同祈願祭がありました
 9月30日(木)、(社)名古屋林業土木協会の治山・林道工事請負事業体による安全祈願祭が、木曾山を始めとする山々を護り育む護山神社の御神前において執り行われました。
 昨年までは7月だったのが今年は諸般の事情で遅くなったとのことですが、労働安全への取り組み方研修会も行われるようです。東濃森林管理署発注の治山・林道工事を受注した次の業者が参列しました。(写真提供 付知土建)

《拝殿に着座》
b0123970_12453363.jpg  石橋建設(株)
  大宗土建(株)
  (株)加藤工務店
  三留野土建(株)
  (株)佐々木工務店
  (株)矢野土木
  (株)阿佐木建設
  (有)共和土木
  田口土木(株)
  (株)中島工務店
  (株)加地工務店
  付知土建(株)  の皆さんです。

b0123970_12461056.jpg
《祈願詞奏上》
 事故がなく、働く人々が安全でありますようにと祈願します。




b0123970_124642100.jpg《拝殿の額》
 手前…白い文字の額は『鎮護蘓山』。「蘓山」とは木曾山のこと。「為嶽南里宮」とは木曾山嶽の南に鎮座する護山神社のこと。「縣社護山神社寳前 従三位勲二等 帝室林野局長官 三谷宮松」とあります。 奥…拝殿正面の上には『鎮蘓山』「侯爵徳川義親」の額。 木曾山鎮護の由緒を持つ当社に縁の深い方々の揮毫です。

b0123970_12471974.jpg《玉串奉奠》
 労働安全の確保や施工管理技術の向上等々を祈念して、玉串を奉ります。


 


b0123970_1247555.jpg《東濃森林管理署長挨拶》
 







b0123970_12482423.jpg《直会(なおらい)》
 ご加護を願ってお供えものを戴きます。






〈追記〉白い文字の『鎮護蘓山』の額は、付知で塗装業を営む片田恵郎さんが、その確かな技術を以て修理・塗装を奉納して下さいました。平成17年のことです。ありがとうございました。
 
by moriyama-jinja | 2010-10-04 14:13 | 近況報告・ご挨拶