護山神社(もりやまじんじゃ)のウッディがヒノボックリと一緒に、お宮とその周辺情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
白黒写真

社務所に、昔のモノクロ写真が飾られています。


b0123970_953431.jpg昭和17年に行われた
第59回の御神木祭の記録写真です。

御神木祭とは、
伊勢の神宮さんへ、式年遷宮のための 

御用材( ごようざい 
= 御樋代木 みひしろぎ )

を運び出す時のお祭りです。


写真後方、森林鉄道の後ろに、化粧がけ ( 御木 おき  が傷まないように、コモを巻いたりして美しく整える ) を施された ご神木が据えられています。


b0123970_9534276.jpg 森林鉄道
( しんりんてつどう ) とは、

森林から木材を搬出するために設けられた産業用の鉄道で、

通称 軽便( ケイベン ) と呼ばれていました。


軽便鉄道 … 一般的な鉄道よりも規格が低く、安価に建設された鉄道。


b0123970_9541640.jpg

帝室林野局 名古屋支所 付知出張所


b0123970_9535711.jpgこちらもその当時の写真と思われます。

大きな天然のヒノキ (木曾ヒノキ) です。

樹齢は、おそらく600年ほどかと。

木の前に置かれているのは、お祭りの用具( 祭具 )とみえます。

机の上の小皿( 素焼きの土器かわらけ ) には、それぞれ お清めのお塩と、小さく切り揃えられた白紙が入っています。


第62回の御神木祭は、平成17年に無事斎行されました。

その時伐り出され、皆さんの手で お伊勢さんへ運ばれたご神木が
平成25年の 第62回神宮式年遷宮 を支えます。


ご遷宮が 滞りなくなされますことをお祈り申し上げます。
by moriyama-jinja | 2010-06-06 09:51 | 付知おすすめ情報