護山神社(もりやまじんじゃ)のウッディがヒノボックリと一緒に、お宮とその周辺情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ずんずん
17日から雪が降りはじめ、18・19・20日と 久しぶりの大雪になりました。


b0123970_15434281.jpg19日に撮影した写真。

雪雲がかかり、
空と山の境目が
ぼんやりと とけ合っています。


b0123970_15553351.jpg
こんなお天気でも、お宮に

車のお祓いや
安産祈願のお詣りに 
みえました。

体が冷えてしまわなかったかと心配です。


b0123970_1601165.jpg手水舎の水も凍りかけています。


b0123970_167247.jpg

雪の結晶は
一粒を
なんと数えるのでしょうか・・・?

「 ひとひら 」 かな?


肉眼で やっと見えるくらいの小さな結晶ですが、

まさに
塵も積もれば 山となる


b0123970_164304.jpg
雪は、
天然に産出する 
無機質の結晶構造 

を持つ物質であるため、
鉱物の一種

に分類されることがある。

・・・・・・・ とのこと。



b0123970_16214294.jpg
雪の結晶 ( 氷晶 ) は

「 液体の水が凍って 
できたものではなく、

主に
気体の水蒸気が昇華して
直接 固体になってできたものである 」



豪雪地域の方達には、本当に大変な雪だとは思いますが、


雪って、すごく神秘的です。
by moriyama-jinja | 2009-12-21 15:38 | 周辺環境