くるみ
お宮の参道に、一本だけ オニグルミ(鬼胡桃) の木が生えています。


b0123970_13261648.jpg地面に落ちた実
仮果 と言うようです)

落ちたばかりなので、まだ色鮮やかです。


b0123970_1326544.jpg

子供たちが クルミを拾っています。

「 ここにもあったよー 」


b0123970_13271952.jpg葉は、虫が食べたりしてほとんどありません。


古く縄文時代から食べられていたというクルミ。


平安時代には、年貢として納められていたとか。


b0123970_1353792.jpg


木材としては、 
「 ウォールナット 」
という名称で扱われるようです。  











クルミ (胡桃)   ・・・・・・・・・・・・  

世界三大銘木 に挙げられるほど、

木質は強度と粘りがあり、衝撃に強いが加工しやすく、

また狂いが少なく着色性も良いという特性を持つ。

高級家具材などに使われ、米国大統領の指揮台や、

米国最高裁判所のベンチに使用されている。

 ・・・・・・・・・・・・


b0123970_13273330.jpg リスが食べたあとです。

非常にかたい殻 
 と言うようです) 
を上手に割って、

中の実
 と言うようです)
をキレイに食べています。






おいしいものは 虫も動物も知っていますね。

昔の人はそういうのを見て

食べられるものかどうかを 

判断したのではないでしょうか。
by moriyama-jinja | 2009-10-29 13:18 | 周辺環境