いったい

どうやって組み上げられたのでしょうか?


b0123970_2127228.jpg手水舎 ( てみずしゃ ) が
いったい、どのように建てられたのか素人では解明できません…。


b0123970_21272145.jpg足もとは 4ヶ所の礎石に
4つの柱がのっているだけです。

こうすると構造上
地面からの湿気が絶たれ、
木材が腐食しにくく

礎石と柱の間に 
「遊び」 があるため、
耐震性に優れているといいます。


石に柱をのせてから組み上げたのでしょうか?

礎石の感じは比較的新しくみえますが…



b0123970_21274321.jpgそれとも
建築した後から
柱の下に石を かった (挟み込んだ) とか…?

屋根などだいぶな重さになると思うのですが、可能なのでしょうか。

う~む



大工さんの仕事はパズルのようで不思議です。






( いつか詳しい方に聞いてみたいと思います )
by moriyama-jinja | 2009-09-09 21:24 | 周辺環境