勝ちいくさ
田んぼの中の 水草 に花が咲きました。


b0123970_15245146.jpg オモダカの花。

勇ましい葉の形から 
「 勝ち草 」 
と呼ばれるようです。

特に戦国武将
豊臣氏や木下氏が、

オモダカの葉を意匠化した
沢瀉紋 (おもだかもん)
を家紋として使用しています。

日本人の自然観や

発想力を凝縮した家紋も、

奥深い文化ですね。


b0123970_1525918.jpg オモダカの葉。


石器時代の矢尻のような形をしています。


学名は 「 射手座 」 を意味するとか。




確かに

葉と茎全体で、矢に見えますか…。



b0123970_15252537.jpgこちらは コナギの花。


酸素のない水中の方が
発芽しやすい
という変わった性質から、
水田は絶好の生活環境のようです。


どちらも 水田雑草 という言葉でくくられていました。


雑草も元気な水田になっております。




(一部編集ミスがあり、失礼しました)
by moriyama-jinja | 2009-08-21 15:15 | 周辺環境