護山神社(もりやまじんじゃ)のウッディがヒノボックリと一緒に、お宮とその周辺情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
たじゅう
このあたりでは、誕生日のことを 「 たじゅう 」 と呼びます。

特に、生まれた子が一歳の誕生日を迎えると、
お餅を背負わせて家族でお祝いします。




b0123970_151275.jpg
【 用意するもの 】

竹箕
・・・
この中に赤ちゃんを座らせます。


升・そろばん・筆・・・
赤ちゃんの前方に並べ、
どれを触るかでその子の将来を占います。


b0123970_15122780.jpg を取った場合・・・
お米を増やす人になる。
財産を殖やして家を大きくする。

そろばん・・・
算術にたける。商いをする人になる。

・・・
字が上手になる。学者か芸術家か、はたまた高僧か・・・。



b0123970_15124599.jpg竹箕に座って…。


b0123970_1513294.jpg何だかいつもと違うなぁ~


b0123970_15133781.jpgお餅を背負わせます。

力餅と呼んでいます。


この力餅は一升餅を二つですが、お家によっては、
2升のお餅を二つ
風呂敷に包んで子供に背負わせるそうです。



たいぶな重さになると思うのですが、子のためなら…?



b0123970_15142247.jpg背負わせた力餅には刃物を入れず、麻ひも 八等分します。



その後親戚や懇意の方々に配って、
焼かずに生餅のままで食べてもらいます。




たくさんの方に食べてもらうといいようです。

食べてもらった皆さんから力を分けてもらい、元気に成長できると言います。



b0123970_15144226.jpg 力餅を分けたあとの麻ひも は、
クロまわり (家屋のまわり)の大樹の幹にくくります。


長寿のしるし?

生命力にあやかって…
by moriyama-jinja | 2009-07-15 16:03 | 周辺環境