山幸 ( やまさち )
先日採った山菜です。

このあたりでは コンテツ と呼んでいます。

b0123970_9342245.jpg天ぷらや おひたしにしていただきます。

神話の中に、
海幸彦 (うみさちひこ) 
山幸彦 (やまさちひこ)
という神様がいますが、

昔の人は、見返りを求めるでもない自然の恵みに
そうとう感動したのでしょうね。


海の幸山の幸そのものを 尊い神様と捉えた気持ちも分かる気がいたします・・・。

古事記 (こじき) や日本書紀 (にほんしょき) のくだりも面白いです。

岐阜は海なし県ですが、
山の幸にも海の幸にも その生命力
目の当たりにすると心震えますね。

なぜでしょう・・・。
これが遺伝子というものでしょうか

もったいないことです。
by moriyama-jinja | 2009-05-07 09:33 | 周辺環境