檜の柄杓を奉納していただきました
檜の曲げ物細工の柄杓を奉納していただきました。地元には大相撲の力水をつける柄杓を作っている職人さんがみえます。木曽檜のふるさとにふさわしい職人技を伝えてみえます。毎年奉納して下さいます。ありがとうございます。

b0123970_14244280.jpg

この冷え込みで零下11度まで下がりました。手水舎の水は止まり、凍り付いています。冬のこの厳しさが、薫り高い檜を育みます。偉大な自然の力を感じます。
by moriyama-jinja | 2009-01-18 14:20 | 近況報告・ご挨拶